1色プリントビブスの製作実績

ボランティアセンター用のビブス

ボランティア活動用のビブス活用事例01

ボランティアセンターのスタッフが着用するためのビブスです。

災害時はもちろん、高齢者や障害のある方など、支援の必要な人を支えるのに不可欠なボランティアスタッフ。

ボランティア活動の際に重要なことの一つは、自分たちが「ボランティアスタッフ」であることを明確に示すことです。様々な人が出入りする現場で混乱を防ぐと同時に、助けられる人に安心感を与えることができます。

また、スタッフが共通の衣服を着ることで、連帯感を持って支援活動に専念できるというメリットもあります。

ここがポイント

目立つ蛍光黄色のビブス+読みやすいフォント

ボランティア活動用のビブス活用事例01-表裏

団体名・好きな文字の1色プリントビブスをベースに、角丸四角の図形の中に「KIZUNAボランティアセンター」の文字と、人と人のつながりを示す握手のロゴを配置。また、インパクトがありながらも読みやすいフォントを採用することで、視認性を高めています。

蛍光黄色のビブスは非常に目立つため、混雑する場所でもスタッフを一目で見分けられるようになる効果があります。また、広い面積でプリントを施したこと、型抜きデザインを活用したことによりメリハリがつき、遠くからでも「ボランティアスタッフ」であることに気づきやすいよう配慮をしています。

このように、ボランティアらしいデザインのビブスを用意することで、円滑なボランティア活動の助けとなることでしょう。

ボランティア活動用のビブス活用事例01

弊社のオリジナルビブスは、用途をお伺いしたうえでプロのデザイナーが最適なデザインをご提案いたします。

技術力が高い国産のプリント技術も相まって、「すぐにわかってほしい」という本来のビブスの目的を、高いレベルで達成することができます。ぜひ一度ご相談ください。


この製作実績へのお問い合わせ

この製作実績のようなビブスを作りたい、このようなテイストでお願いしたい、などご自由にお書きください。

    通信が保護されて送信されますのでご安心ください。

    オリジナルビブス

    団体名やロゴを入れて、識別やグルーピングを楽に。

    ビブス・ゼッケン

    -1色プリントビブスの製作実績