1色プリントビブスの製作実績

マラソン伴走用のピクトグラム付きビブス

マラソン伴走用のビブス活用事例01

視覚に障害のあるランナーをガイド・サポートしながら走る伴走者が着用するためのビブスです。

視覚障害のあるランナーは、伴走者とロープを握り合って一緒に走ることで、周囲の状況確認や走路の決定をしていきます。

しかし、マラソン大会など、たくさんのランナーが集まる中では、ロープを持ったペアが視覚障害ランナーであることが周囲の一般ランナーに伝わり難いという問題があります。

伴走者であることが一目で伝わるようにビブスを着用すれば、周りのランナーと衝突する危険を軽減でき、安心して走ることに専念できるようになります。

ここがポイント

色とデザインで伴走者であることを伝える

マラソン伴走用のビブス活用事例01-表裏

団体名・好きな文字の1色プリントビブスのプランで、ライムカラーの目立つビブスに、大きな面積で黒いプリントを配置。

大きな文字で「伴走」と書くことで、伴走者であることを伝えるのはもちろん「GUIDE RUNNER」という表記を加え、海外からのランナーにも配慮しています。また、2人組で走るピクトグラムを配置することで、デザイン面でも伴走者であることを伝えています。

このように、伴走者専用のビブスを用意することで、伴走者であることをスムーズに伝えることができるでしょう。

マラソン伴走用のビブス活用事例01

弊社のオリジナルビブスは、用途をお伺いしたうえでプロのデザイナーが最適なデザインをご提案いたします。

技術力が高い国産のプリント技術も相まって、「すぐにわかってほしい」という本来のビブスの目的を、高いレベルで達成することができます。ぜひ一度ご相談ください。


この製作実績へのお問い合わせ

この製作実績のようなビブスを作りたい、このようなテイストでお願いしたい、などご自由にお書きください。

    通信が保護されて送信されますのでご安心ください。

    オリジナルビブス

    団体名やロゴを入れて、識別やグルーピングを楽に。

    ビブス・ゼッケン

    -1色プリントビブスの製作実績